【東京・赤坂】センチュリオンホテルのスーペリアルームの口コミを書きました

Sponsored Link

東京・赤坂駅近くにあるセンチュリオンホテルレジデンシャルキャビンタワーというカプセルホテルに宿泊しました。
スタンダードは以前泊まった事ありますが、スーペリアカプセルは初だったのでとても楽しみにしてました!

基本情報

ホテル名:センチュリオンホテル・レジデンシャル赤坂
住所:〒107-0052 東京都港区赤坂3-12-3

Sponsored Link

赤坂駅からも赤坂見附駅からも近く、便利な場所にあります。

チェックイン

チェックインは1F。
どこの予約サイトを経由するかで変わるかもしれませんが、支払は現地で先払いでした。
もちろんクレジットカードも使えます!
領収書がほしい場合はフロントへ先に伝えておきます。
ホテルのお客さんは外国人客率高めです。

スーペリアカプセルルーム

スタンダードなカプセルよりちょっといい部屋です。
バストイレなどは共有ですが、個室みたいになっていて自分の部屋のようなイメージです。

狭いですが、自分の空間があるって嬉しいです^^

もちろんテレビもあります!

机があるので、メイクをしたり荷物を置いたりできます。
PCを持参すれば仕事だってできる!
引き出しは鍵付きなので、貴重品を入れたりするのに使えます。

個室にも小さな鏡が備え付けてあれば最高だったのに…!

共有部分

共有部分のアメニティ置き場。
ここからバスタオル、くし、歯ブラシなどを取ります。

洗面所。ドライヤーあり。

トイレとシャワーは各2箇所。

メリットとデメリット

実際にセンチュリオンホテルのスーペリアルームに泊まってみて、良かった点と悪かった点をまとめました。

メリット

価格が安い!お値段は¥3,900円でした。
・普通のカプセルルームより広い。
・部屋がきれい!
・スタンダードルームより涼しくて快適

カプセルホテルは値段が安いのがとにかく魅力!
時期にもよりますが、基本的には安価ですので本当に寝るだけならカプセルホテルで十分だと思いました。

スタンダードルームはベッドに扉がついていて、寝る時は閉めて寝るので空気がこもり結構熱く感じます。
スーペリアルームは扉がないので、クーラーが効いてとても快適でした!笑

デメリット

・共有部分を使用する時、気を遣う。
・音が筒抜け
・マナーの悪いお客が同じフロアに泊まったら最悪。
・浴衣が有料
・連泊する時はスタッフに声をかけないと新しいバスタオルが貰えない。

共有部分はやっぱり気を遣います。。
スーペリアでもフロアに10人いるので、それなりに気を遣いました…。
あと、女性フロアは割と大丈夫かもしれませんがマナーの悪いお客さんと一緒だったら結構最悪です。

以前は無料だった浴衣も有料になっていたのでちょっと残念でした。(200円ですが…)

まとめ

多少物音しても気にしないで全然寝れる!バストイレが共有でも気にしない!っていう人はカプセルホテルおすすめです。
個人的にはスタンダードは色々とイマイチでしたが、スーペリアなら自分の空間があるのでまた利用したいと思いました!

あとは一緒のフロアに泊まる人次第ですかね…。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link