ミラノ・マルペンサ空港免税店の注目ブランドまとめ

Sponsored Link

海外旅行での免税店は気になりますよね。
ミラノのマルペンサ空港に入っている免税店をまとめました。

※情報は2016年8月時のものです。

Sponsored Link

免税店一覧

BVLGARI(ブルガリ)
GUCCI(グッチ)
GIORGIO ARMANI(ジョルジオアルマーニ)
HERMES(エルメス)
FULRA(フルラ)
ETRO(エトロ)
Salvatore Ferragamo(フェラガモ)
Moncler(モンクレール)
CHANEL(シャネル)※コスメのみ
ロクシタン
MAC
ZARA HOMME
Godiva(ゴディバ)
Venchi(ヴェンキ)

など。
他にも色々ありましたが、よく知らないブランドだったのでまんまり憶えてません。。

イタリア発のブランドは狙い目

当たり前なんですが、、イタリア発祥ブランドは安いです。
その中でもFULRA(フルラ)は元々ハイブランド程定価が高くなく、イタリアのブランドなのでかなりお安く購入できます!

ただし、ミラノ市内でセールが開催されていたらそちらの方が安いです。
実際にミラノ市内のフルラと免税店のフルラの値段を比べてみまミラノ市のフルラの方がセールだったため安かったです!
例えば長財布は日本で購入すると3万円くらいのものもセールでは1万円くらいでした。(当時のレート換算で)
運よくセール日にお店に行ければ免税店で購入するよりお得になる場合があるので、ほしいものがあれば買ってしまった方がいいです。

空港でのおすすめの食べ物

マルペンサ空港ではカフェスペースがいくつかあります。
ですが、値段の割にはあまり美味しくありません。。

その中で食べてよかったというものを紹介します。

Venchi(ヴェンキ)

おすすめしたいお店はVenchi(ヴェンキ)です。
Venchiはイタリアで有名な老舗のチョコレート店でお土産としても人気があるそうです。

公式サイトはこちら

少し値は張りますが、チョコの種類が豊富で量り売りもあったりしてとても楽しんで買い物ができました!
店内ではジェラートも販売していたので、買ってみました。

シングルのバニラです。
味は言わずとも美味しいです!!!
イタリアのジェラートは本当にハズレなしですね。

まとめ

イタリアのブランド以外は安いかというとちょっと微妙でした。
ヨーロッパ圏のブランドだったらちょっと安いかな?くらいでした。。

ユーロのレートも関係してくるから一概には言えませんが、日本の免税店で買った方が安いっていう商品もたくさんありました。
恐らくですが、シャネルの化粧品なんかは日本の免税店で買った方が安いです。

行く時期によって商品の在庫や価格が変動するので、基本は日本の免税店で購入する方がいいかと思います。
言葉が通じるし、安心できますよね。

免税店は簡単に行ける場所じゃないし、ちょっとでもお得に買いたいという気持ちがあるので事前に色々調べましたが、結局日本の免税店が安いという口コミが多かったです。
私も実際に行ってみてそう感じました。

ブランド以外にもパスタやオリーブオイルなどの食料品も売っているのでユーロを使い切りたい人には食料品おすすめです!

Sponsored Link