タイの定番観光!フェリーに乗って三大ワット(寺院)へ行く方法

Sponsored Link

タイ・バンコクのド定番の観光スポット、「ワット・ポー」「ワット・アルン」「ワット・プラオケ」へフェリーに乗って行ってきました!
初めてタイに行くならこの3か所は行っておきたい観光スポットですよね^^

フェリー乗り場への行き方

Sponsored Link

BTSサパーンタクシン駅から徒歩3分ほどの場所にサトーンという乗船場があります。
近くに地元が使う乗船場もありますが、観光客はサトーン駅の方を使っている人が多いです。

フェリー乗船場所一覧。
一回乗船するごとに50バーツ、1dayパスは180バーツ。
毎回チケットを購入するのがめんどくさかったので1dayパスを購入しました。

観光客向けのフェリー乗り場だけあってキレイです!
地元の人向けのフェリー乗り場はもっと小ぢんまりしていました。

席は自由席です。
1Fの日陰席に乗るのもよし、2Fの景色がよく見える席に乗るのもよし。

後から行くワット・アルンを横目にワット・プラオケの最寄り駅を目指しました。

ワット・プラオケ

「Tha Maharaj」という停留所で降ります。
降りたすぐの場所におしゃれなカフェが数件ありました!時間に余裕があったら寄りたかったです。

停留所からワット・プラオケの道順ですが人の波に乗って歩けばまず大丈夫かと…向かう場所は皆一緒なので。
10~15分ほど歩るけば到着できます。

ワット・プラオケでは過度の露出はNGなので露天で売っているストールやタイパンツを購入して入場する外国人観光客もいました。

敷地内に入ると平日なのに人だらけ…。
これはチケット買うのも並びそうだなと思って覚悟してましたが、当日券を買い求める人は意外と少なくまったく並ばずに購入できました。
入場料は500バーツと割りと高め。。

ワット・プラオケ到着!!
中に入ると各国の言語対応のガイドブックもありました。
もちろん日本語もあります!

混雑状況

平日に行ったにもかかわらず大混雑!!!
中国人観光客がとにかく多かった…!

下手したら某夢の国より混んでるんじゃないかと思うくらいの人、人、人。
建物の中ももちろん超満員!

どうでもいいことですが…紫の傘の団体が気になる…。

ただでさえ暑いのに、人の熱気でさらに暑い。。

ちょっと場所を変えてもこの人だかり。
10時という中途半端な時間に行ってしまったのが良くなかったのか…。

奇跡的に人がほとんど映らずに撮れた一枚。
が、どこの場所だったか記憶なしです。

必須持ち物

時期にもよりますが帽子か日傘、それに飲み物は必須です!
とにかく日差しが強いので、めちゃくちゃ焼けますし喉乾きます。

帽子や日傘がない場合はストールやカーディガンなど上着でもいいので、直射日光をさけるものをかぶってまわりましょう。
サングラスもあると尚良し!
ミネラルウォーターは敷地内で購入できる場所があるので、そこで買ってもOKです。
たしか20バーツくらいでした。

傘もワット・プラオケ周囲の露店で売ってました。
日傘か雨傘かはわかりませんが、最悪雨傘でもさした方がマシだなと思いました。。

ワット・ポー

ワット・プラオケから徒歩で向いました。

グーグルマップでは徒歩9分ですが…15分くらい歩いたような気がします。。

何か日よけアイテムを持っていれば徒歩でも大丈夫かと思います。
日よけアイテムが何もなければタクシーかトゥクトゥクを拾ったほうがいいかも。

私は日焼け対策を怠ったた上に徒歩でワット・ポーへ行ったため後日とんでもないことになりました(TT)

ワット・ポーの入場料は100バーツ。
中に入ると何やらダンスのイベントが…。
旧正月前だったのでイベント会場みたいになってました。

よくガイドブックで見る場所へも行けました。

彷徨って撮った一枚。
ワット・プラオケもそうでしたが、装飾が細かくてきれいです。

絶対行きたい場所

ワット・ポーと言えば!の場所に無事たどりつけました!

足元も一枚撮っておきました。

一応、フォトスポットみたいな場所があるのですが…もちろん並んでいました(^^;
平日なのでそこまで長蛇の列ではありませんでしたが、15分くらいは並ぶことを覚悟したほうがよさそうでした。

余力があればこの場所にも行ってみてください^^

ワット・アルン

ワット・ポーの最寄船着き場からワット・アルンへの渡し船が出ているのでそれに乗りましょう。
朝に買った1dayパスは使えませんでしたが、4バーツだったので乗っちゃいました(^^;

チケットは50バーツ。
なんだか不思議な建物です。
階段で上まで行けるんですが、疲れきっていたのでワット・アルンのまわりをぐるっとまわって写真を撮って帰ってきました。。

階段を昇る元気もなく、ずっと日を浴びてあるいたためちょっと体調不良に。
この時点で皮膚が痛かったです。。

おまけ

フェリーの1dayパスポートがまったく活用できていなかったので、行きがけに気になったリバーフロントという場所で途中下車してみました。
超大型デパートで賑わっているかと思いきや人はまばらでお店もなんだか微妙。。

この施設はなんなんだ??と思い後日調べてみたらどうやらアートをメインにした施設でした。
他の人の口コミで書いてある通り、わざわざ寄る場所じゃなかったです…残念。

休憩で立ち寄ったカフェの眺めは良かったです!

トムアンドトムズコーヒーというカフェでした。
韓国のコーヒーチェーン店ですかね。

カフェラテとピザでたしか250バーツくらい。
外資系のお店はやっぱり安くないです。

まとめ

フェリー乗船券は1dayじゃなくてもよかった!
1dayの方が楽だしお得だと思って買いましたが、うまく活用できなかったです。。

でもタイの定番観光名所には行けたので満足です!
全部は見てまわれなくても、行くだけで雰囲気が味わえますし楽しかったです!
タイの物価を考えると入場料はちょっと高いですがタイに行くなら一度は訪れたい場所ですよね。

これから行く人は日焼け対策と水分補給にはお気をつけください。(特に女性)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

Sponsored Link